治療方針

患者様の抱える問題点を総合的に診断し、必要な資料をもとに適切な治療方針を提示しながら十分にご相談
させて頂きます。
なお、できる限り患者様の要望にお応えするよう配慮いたしますが、専門的な立場からより良い治療方法を提
案させて頂きます。

その場限りの対応では永続的なお口の健康は守ることができません。患者様ご自身が歯を大切にし、いつまで
もお口が健康であることを願い、そして我々と一緒に継続的で長期的な管理体制を構築することが大切であると
考えております。

治療の流れについて

問診・診査・検査
現在の症状やお困りの点について詳しくお伺いします。その後、実際にお口の中を拝見し、問題点の抽出をはかります。また必要に応じてX線検査をはじめとしたさまざまな検査をさせて頂きます。

カウンセリング
診察の結果をもとに患者様の抱えている問題点を明らかにし、どのような対応が必要であるかをご説明します。患者様も遠慮することなくご要望をお聞かせ下さい

治療計画の立案
具体的な治療方法、治療期間、費用等についておおよその考え方を提示します。

治療
必要な処置が開始されます。できるだけ痛みや不安等のストレスがかからないよう配慮致しますが、何よりも患者様のご理解とご協力が必要です。

メインテナンス
一通りの治療が終了しても安心はできません。生活習慣病的な要因の多いお口の疾患は完全完治は望めません。定期的なお手入れ、管理が必要です。